フラクショナルレーザー C&B

従来のレーザー治療はレーザー光線が1つの点状に照射されますが、
フラクショナルレーザーでは細かいレーザー光線が多数の点状で照射されます。
フラクショナルレーザーC&Bでは、1回の照射で1㎠あたり400本、深度0.4mm程の穴をあけます。するとレーザーによる熱拡散が生じ、タンパク質が新しく合成されコラーゲンが増生します。またレーザーピーリンングによる効果で皮膚が再構築されます。皮膚の表皮と真皮両方に作用して、肌の若返りをもたらします。
またこちらのC&Bはダウンタイムが短いことも特徴で照射した当日にお化粧して帰ることができます。

フラクショナルレーザー
手順 (時間)約75分
洗顔⇒診察⇒麻酔クリーム塗布⇒フラクショナルレーザー照射⇒イオン導入

注意事項

  • 4週間に1回のペースで5回を1クールが目安となりますが治療の効果に個人差はございます。
  • 肝斑の方、ケロイド体質の方、妊娠、授乳中の方はできません。
  • 未成年の方の場合は保護者の同意が必要となります。
  • レーザー照射によるダウンタイムは通常24時間以内で消失する場合が多いですが、赤みやほてり感が消失する時間がかかる方もいらっしゃいます。